忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画BLOOD-C The Last Dark観て来た。
http://blood-c-movie.jp/
元々テレビでやってたのね。
ネット配信で観たからOVAかと思ってた。
テレビ版は、キャラデとか性格とか名前とかが、いかにもCLAMPっぽかったのですが、映画版は大分抜けてた印象。
舞台が変わったし、小夜ちゃんの性格が変わっちゃったし、絵もテレビ版より書き込みが増えたから、別物みたい!
四月一日君が出て来る辺りは、CLAMPっぽい!
月ちゃんが、すっごくかわいかったので、大満足!
映像は、凄く綺麗でした。
光の再現が良かった!
テレビ版では、なかなかグロかったけど、映画はそうでもなかった。
ストーリーは、可も無く不可もなくって感じだった。
まあ、こんなものかなー。みたいな。
結局、小夜ちゃんが何者だったのかとか、分からないままの事も多いし。
しじゅきめん(でいいの?)があんな事になっちゃったけど、その後どうなったの? みたいな。
真奈ちゃん、お父さんの事知らないままだよね。みたいな。
でも、Cシリーズは、これでお仕舞いなのかな?
それで、映画の方には寺田克也さんは、何も関わってないの?

拍手

PR
宇宙兄弟:
http://www.spacebrothers-movie.com/
序盤のストーリーを飛ばし過ぎだったと思うけど、終盤に掛けて良かったね!
こう云うのをケレン味って云うのかしらん。
すかっとするいい話しだったと思う!
実際の宇宙飛行映像を使えるのも実写ならでは。
OPと最後辺りの宇宙飛行映像大放出なんか特に良い!
これ観たら、宇宙飛行士になりたがる子供も出るんじゃないかなあ。
夢のある話しだ。
自分だって、子供の頃は宇宙に憧れた時期もあったのですよ。
飛行士になりたいって云うより、宇宙とは何なのか、の方向だったけど。
原作知らないで観に行ったのですが、まだ完結してない作品なんですね。
そこが逆に良かったのかも知れない。
原作と違う! て云う批判を出しようがないもの。
自分的には、こう云う結末を見たいって思ったから、ほっとした。
基本的に、全員が幸せな大団円エンドが好きです。
しっかし、きらっきらしてて綺麗なパンフレットだな。
パンフ代の200円くらい表紙の効果代なんじゃね!?

拍手

コクリコ坂から:
http://kokurikozaka.jp/
あら、いいじゃない。
古い少女漫画が原作なだけあって、典型的な少女漫画って感じのストーリー。
小さい頃は、この手の漫画を良く読んでいたせいか、馴染んだ。
やっぱり、登場人物が幸せになる、明るい気持ちになる話しはいいね。
ほんわか、じんわり出来る内容だと思う。
びっくりしたのは、背景。
特に、OPが凄い。
驚きの立体感!
今までのジブリ作品としては、背景の絵が雑に見えたのだけど、書き込み過ぎないのが良いのだと思う。
荒いのに写真みたいって云うのが不思議だった。
取り壊しがどうのってやってた建物は、楽しそうだった。
正に魔窟。
九龍城って感じ。
何より、青春しているなあ。

気になる所を上げるとしたら、人物の書き分けの数の少なさかなあ。
体型も、安定していなかったりで、時々別人に見える。
後、ポスターとかになってるメインの絵。
イメージボードのままって感じの。
あれは、しっかり描いたものの方が良かったんじゃないかな?
それと、主題歌。
ゆるい坂をって、あの坂、全然ゆるくねえええだろ!

拍手、ありがとうございまっする!

きょうのめいこ。

拍手

そんな気分。

今日は、劇場版ゴーカイジャー&仮面ライダーオーズ(http://www.ooo-gokai.jp/)を観て来ました!
3D!

ゴーカイジャー:
マーベラスさんのツンデレっぷりは、美味しいたい!
銀が、凄い飛び出していたけど、ずっとピンだった。
野球仮面が出て来たのは、甲子園の開会式と公開日が一緒だからかと思ったけど、違うの!?
緑の動きが、いつにも増して可笑しかった。

仮面ライダーオーズ:
まさかの一人オールライダー。
ずっと、CMで何の説明もなく暴れん坊将軍がいるのが気になっていたら。
本当に暴れん坊将軍だった。
何の説明がないのが、余計に可笑しいわ!
久々に伊達さんの姿が見れて良かった!
里中さんは、実に凄いなあ。
そして、日本人には本当にちょんまげが良く似合う。

後、トランスフォーマーダークサイドムーン(http://www.tf3-movie.jp/)も観て来たよ!
やっぱり、3D!
原題は、Dark of the Moonなのね。
彼女が1、2と変ってしまったのか。
地位や立場がミカエラと全く正反対キャラなのだけど、やってる事はあんまり変らないような。
1、2は、一般人が巻き込まれて、て感じだったけど、今回は、主人公が特異な環境にいて、感情移入し難い。
けど、米だと良くある状況なのかな?
それはこれとして、ショックウェーブこええええええええええええええ!
サウンドウェーブは、一番働いてるな!
スタースクリームは、出番はいっぱいあったけど見せ場がなかった><
空中戦自体は、多かったのだけど!
ディセプティコンvs軍人って感じが凄く強かった。
アイテム披露が、楽しい。
代わりに、オートボットは何やってんの(’’ て所がそこかしこに。
サイドスワイプさんがぬるぬる動いていた辺りが、良かった。
シモンズは、段々良いキャラになって来るなw
ダッチも良かったよ!
それにしても、今回は、人もロボットも沢山死んでたなあ;;
映画だと分かってても、辛い。


きょうのめいこ。

拍手

土用の丑の日なので、「う」の付くものでも食べようかと。
うなぎは、べたなのでスルーして。
うめぼしでも食べようかなー、と思ったら、おにぎりがない!
仕方なく、うどんを食べました。

前に見た映画の感想が中途半端に書いてあったので、中途半端なままで上げて置こう。

手塚治虫のブッタ 赤い砂漠よ!美しく
原作見てないけど、色々はしょり過ぎじゃね?
タイトルが、ブッタなのと赤い砂漠の意味が分からん。
シッタルーダ、まだ何もしてないよね!?
多分、人間、思う通りに生きられないよね、て話しをしたかったんだと思うんだけど。
身分不相応な事はするなって事でいいのかな?
賢い生き方ではあると思うけど、野心を抱くなと云うか、上を目指すなと云うか。
現状を維持しろ的な、後ろ向きな感じ。
うーん? 手塚先生の話しなら、もっと深そうな主題が隠れているような気がするな。
機会があったら、原作読んでみよう。
で。
登場人物のドヤ顔が凄かった。
いいドヤ顔たくさん見れた。
チャプラは、誰かに似ているなあ、と思ったら、あれだ。
コードキアスのスザクだ。
原作でも、主人公はチャプラなのかな?
マザコンが過ぎて(この辺はとても手塚っぽい)、不条理な事しでかして勝手に自滅した(この辺は手塚っぽくない)って感じだったけど。
手塚先生の作品は、そんな事の為にあんな事しちゃうの? てものが多いんだけど、その理由にきちんと筋道が通っていて、この人物だったら、この成り行きだったら、こうなるかなって納得出来るんだ。
少なくとも、今まで自分が見た手塚作品は。
だけど今回の映画では、なんでこんな事しちゃうの? て部分が多過ぎた気がする。
話しが壮大だから、削った結果なんだろうけど。
タッタは、完全に謎の存在だったなあ。
チャプラに心を赦しちゃうくだりも良く分からないし。
シッタルーダは、イケメンだった。
ハゲてもイケメンってか、エロい!
戦場跡を裸足で歩く所が凄く良かったなあ。
足使いがね。印象的だった。
でも、存在に意味があるのか分からないくらい薄い。

ちなみに、何故か勢いで映画館指定の前売り券を買っていたのに、お外に出たくなくてだらだらしていたら、上映期間がなくなってしまって慌てた。
ロードショーから1ヶ月以上過ぎてたけど、まだ上映しててくれて助かった。
結構観に来ていた人数も多かったし。
終わった後、皆、おかしくね? て感想を呟いていたけどね!
節電の影響か、1日に上映する映画本数が減っている代わりに期間が長いのかな?

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
銀色が199人目ってマジで?
ゴセイジャー、面白いじゃないの!
悪い天使共め。
マーベラスさんとアラタに萌えた!
ルカ様とモネもかわいい!
てか、ルカ様とジョーは、やっぱり出来ているよね。
雰囲気がさあ。もう。
序盤から、大判振る舞いで大興奮だったなあ。
メレ様とリオ様もいたようなんだけど、二人もキーになったの?
最後のロボット大集合とか、意味もなく泣ける。
どれがどのロボットなのか、全然分からないのに!
戦隊vs戦隊は、同じ色だと誰が誰か分からんよ!
そこがいいんだけど。
ゴセイナイトさんが、ずっと見切れていたのが気になった。
銀色の出番がまだだから、どうしても浮いちゃうんだよねえ。
そこがいいんだけど。
しかし、寿司屋は、普通の服着ているとイケメンだな。

そういや、GyaO!で手塚作品のアニメが結構流れているので見ているのですよ。
どれも、教育的ですな。
問題提起と云うか、なんと云うか。
たまに、いや、可笑しいだろ? てものもあるけど。
ジャングル大帝は、音や映像でも楽しませようと云うのが良く分かる。
教育番組っぽいね。
ブラックジャックは、平成版なのですが、原作では死んじゃう結果だったものが、結構死なない結果に変更されてますね。
てか、いい話しエピソードを集めているせいか、ブラックジャックが無料で治療しているケースが多い。
悪いコトは見せないようにすると、こんなにも不自然になっちゃうのだなあ、と。
人の悪意とその結末みたいなものをちゃんと表現しているアニメ減ったよね。
そう云うものに触れさせないで育つのが良いのか、触れて育つのが良いのかは分からないけど。
きっと、周囲の人次第。

拍手、いっぱいありがとうございます!

きょうのめいこ。
次は何の話しを書こうかなー、と未だ考え中。
てかね。
行動の遅い自分としまして。
そろそろ、めいこはぴの準備を始めないとなんですよ!
でも、あんまりはぴ話しを書くと、色々とオーバーしちゃうし。
それよりも、去年書いたものが、ちょいと無理のある展開だったなあ、と反省しているので、なかった話しにして、もっかい書き直そうかなあ、とか。
いや、特にネタもないのですけど。
後、いい加減、KAITOが来た時の話しとかミクが来た時の話しとか色々。
こんな裏設定! て説明は出来るけど、物語にするのは難易度高いね。

拍手

REDLINEは、もう3回いてきた!
グリーンホーネットも観に行きたいなあ。

キック・アス
じわじわ上映館が増えているのも分かる内容。
R15って、てっきりヒットガールちゃんの言葉のせいかと思っていたら、普通にグロかった。
いや、もう。すぱーん。すぱーん。てね。うん。
荒唐無稽ではあるけど、実際にありそうな気もする等身大ヒーローのお話し。
アメリカ怖す。
主人公のキックアスは基本的にへなちょこ。
その分、ヒットガールちゃんの痛快アクションが冴える。
ビッグダディのシブさが光る。
でも、そのへなちょこが最後にはいい顔になっているんだから、俳優さんってすげえ。
ヒットガールちゃんは、マジかわいい!
怖いけど。
ネクタイ、プリーツスカート、ツインテールが超かわいい!
怖いけど。
レッドミストはあの後、どうしたんだろう。
嫌いじゃないよ。あの子。
友達なんだ! て云ってたのが気になった。
ヒットガールちゃんは、凄くかわいそうなのに、全然かわいそうにしない所が余計にかわいそう。
漫画版もあるそうで、気になる。
思う所は色々とある内容だけど、それを踏まえて、爽快感がある、と云える映画でした。

今回の絵は練習絵。
今年は、こっちの絵を頑張りたいんだ!
柔らかおっぱい描きたかったのに、柔らかくなさそう。しょんぼりしょぼん。
挟まれたくなるようなおっぱい描きたいなあ。

数ヶ月前から、耳の中に異物があるのに気が付いていたのですが。
その内取れるだろうと放置していたら、大きくなって行ったので、仕方なく医者に。
医者でも大した事なさそうな事言われたので、のんびり治療していたら、大した事かも知れない事になって来た。
取り合えず、今、左耳が聞こえない状態。
人間の体って上手く出来ているので、その内聞こえない事にも適応するだろうなあ、と暢気に構えておるのですが、適応するまでは厄介ね。
音がどこから聞こえて来るのかとか、複数同時に聞こえる音の処理が出来ない状態なので、音を聞くのが大変。
何より一番困るのは、目覚まし時計の音が良く聞こえない事!
起きられねーじゃん!
それから、折角の。折角のREDLINE追加上映中なのに!
両耳で聞きたかったなあ。

そんなこんなで、REDLINEofficial(http://www.youtube.com/REDLINEofficial)から。


シネマート六本木で、2/18まで公開しているので、観に行ける方は是非!
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20110118_6682.html
プレゼントもやっているよ!

拍手、ありがとうございます!

きょうのめいこ。
と、久々に描いたデイズナ弟。
描くのが遅いってか、取り掛かるのが先ず遅いから、なかなか。

拍手

サッカーしてねええええええええええええええええ!

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来

いや、そんな事、初めから分かってたけどさ!
もうちょっと、フィールドバトルとか戦略どうこうとか見たかったんだけど。
殆どが1期のダイジェストだし、オーガとの試合もシュートの打ち合いだし。
# 豪炎寺さん、働き過ぎです。
真空魔最強って事でFA?
序盤の半田きゅんがかわいかった。
フィディオと吹雪とヒロトと虎丸と飛鷹さんは、もう、そのまま変身しちまえよ。
ヒロトが赤な!
そいで、フィディオが5人目のヘンテコ外人枠な!
もしか、カノンがリーダーなら、ヒロトは6人目のイレギュラー枠な!
ミストレーネは女の子でしょう?
私は騙されんぞ。
鬼道さんの眼がねが飛び出ていた事に感動した。
EDは実に良かった。
レーゼいいよ! レーゼかわいいよ!
緑川きゅんもいいよ! いい!
早く帰って来てええええええええ!
爽やかな不動にビビった。
パンフレットの春奈ちゃんは、何故、そんなカット。
所で、未来側の方、何も解決してないよね。
バダップさん、どうなってしまうん?

TRON:LEGACY
リンズナーに萌えた!
二刀だとか、かっけえ!
一人だけ、太腿ぱっつんぱっつんじゃん!
一番、アクションしてたしね!
何より、最後の最後でね!
萌えの典型例でいいわー。
OPが気持ちよいくらい綺麗だった。
無理のしていない、良い3Dだったね。
3D技術も上がって来ているって事かな。
兎に角、綺麗だったなあ。
ディスク戦闘シーンもバイク戦闘シーンも。
もっと戦闘シーンがあったら良かったなあ。
パパカッコいいよ。パパ。
今までは、直管形の蛍光灯でライトセイバーごっこだっだけど、今度からは、環形でトロンごっこが出来るね!
音楽も気になった。
今度、何かの機会でサントラをアマゾンクリックしてみよう。

今後は、REDが気になる所。
典型的な、引退した元精鋭の云々だけど、中年ではなく老年て云うのが気になる。
そもそも、そう云う典型的なストーリー分かり易くて好きよ。
すっかーん見て楽しめるんだもの。

所で、加湿器が欲しくて。
持ってたんだけど、どうも壊れたみたいで。
1年も使ってないのに!
で、加湿器を買いに行ったら、結構、お高いのね…。
しかも、机の周り用でいいのに、大きいのしかないし!
そんなこんなで少々お高いけど、良さげなのを見つけて、別の電気屋に移動。
入り口に同じものが1000円高く置いてあって。
向こうの電気屋で買おうかなー、と思いながらも奥を覗いてみたら、入り口より5000円も安く置いてあった。
どう云う事?
レジでは安い方を通してたし。
しかも、カードのポイントが3600円分貯まってた。
結局、メーカー希望小売価格の半額以下でゲット。
良い買い物をしたんだけど、なんだか狐につままれた気分。
これでもう、乾燥に悩まされないで済むかなー。
ちょっと寒いのが難点だけどね!
でも、湿度が上がると体感気温は上がるはず。
はず。

久々に、休日した! 感じの日曜日だったなあ。
代わりに作業はさっぱり進んでないけど。
どうにも、字を書くモードに入っていないみたいなのよね。
参った。


きょうのめいこ。
あれもこれも同時にやるのは難しいね。ね、MEIKO。

拍手

http://13assassins.jp/main.html
いやはや、凄かった。
ほぼ半分殺陣なんじゃの。
久々にがっつり、殺陣を見た!
ずーっと緊張しっ放しで、こっちの糸が切れそうだったよ!
本当に斬って斬って斬りまくりだった。

全体的に泥臭いのも良かった。
薄暗過ぎて、見えねえよ! みたいな。
いや、見えるけど。
着物もいい感じによれよれだし。
女性陣が、眉なし鉄漿とかね!
化粧が結構粗いとこも良かったー。
そもそも、映像が鮮明過ぎる。

原作読んでないから分からないけど、登場人物それぞれに色々な背景があるんだろうな、と。
その辺、すっ飛ばし。
勿体無い感じはするけど、雰囲気や映像、殺陣、アクション、装置を楽しむもの、と思って見たので、満足!
これ、テレビでノーカットとかになったら大変だろうなあ。
50分、ずっと殺陣だよ。

萌えキャラが一杯だった!
新六郎と小弥太は、腐女子レーダーに反応した。
あのくらいの関係、たまらん!
九十郎と庄次郎の師弟関係は、ガチ過ぎる。
日置と茂助とか。
堀井と樋口とか。
プラトニックだらけで、全体的に萌ゆる!
鬼頭は、忠義の為に悪を貫く人。
こう云う役所は難しいんだよね。

六角さんは、メガネがないと誰かと思った。
内野聖陽、どこにいたのかと思った。
松方さんは、相変わらずかっけえなあ。
殺陣の動きが綺麗過ぎる。
すっかり、老獪って言葉がぴったり!
吾郎ちゃんは、暴君がなかなか板に付いてた。
小奇麗な顔で無表情されると、おっかないんだよね。
全部吾郎ちゃんが演技したの?
すげえ。
演技は棒な所もあったけど、最後の辺りは、本当にすげえ。
スタントさんがやっているかと思った。
しかし、それよりも、岸部一徳はいいのかw あれはw

三池監督は、エンターテインメントが上手いなあ。
毎回、どこか微妙にズレているけど。

てか、グッズは一体。
映画、全然関係なくね?
SAMURAI7かと思ったよ!

パンフレット、これで600円は安いなあ。
最近、薄っぺらくて800円とか普通だったから、良心的に見えてしまうま。

蛍光灯が切れそう。
なんだけど、どれが切れそうなんだろう。

十三夜だったのに見忘れた。
片見月になってもうた。
そういや、ハートレイ彗星も来ているみたいね。
なんてタイミング。


きょうのめいこ。

拍手

3Dで。
http://www.w-gosei.com/

天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー:
星を護るは天使の使命!
何から突っ込めばいいんだよ!
本当に、今回の戦隊ものは一体どうしちゃったの…。
護星者と書く事を初めて知った。

仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ:
なんだ、この完成度…。
三条陸は、ベタを上手く使って、面白いもの作ってくれるなあ。
おっし、来たああああああああ! みたいな、面白さ。
伏線からの翔太郎の復活が、非常に良かった!
敵側のキャラクタもいい!
ヒートのお姉さんカッコいいなあ。
杉本彩の乳揺れもいいぜ!
前に出た人達も、勢揃いだし。
メモリの大判振る舞いだし。
園崎家の大人の余裕!
所長と照井さんは、ラブラブだし。
なんだよう。かわいいじゃないかよう。
まあ。
翔太郎とフィリップは、もっとラブラブでしたが。
それにしても、オーズは騒々しいな!

拍手、ありがとうございます!

きょうのめいこ。
調整。

拍手

スペシャルアタックライド ゲキジョウバン
じゃないよ!
全く、何この溢れるファンサービス!
これだから、ディケイドシリーズはいい!

観れた!
ちょっと遠かったけど、頑張った!
なんか、いい所だった。
直前に席予約したのに、ド真ん中の席だった。
何よ! 物凄くディエンド大好きみたいじゃない!
好きだけど!
パンフレット買おうとして、ディエンドのパンプ下さい、て云う所だったよ!
しかも、前2作の時は貰えなかった、ガンバライドカードも貰えた!
ディエンドコンプリートフォーム!
やったー!
今回も、また、良いお話しでした。
G電王は、アレですか? ジバ…
実によく、電王と混じっていたと思う!
海東は可愛いなあ。
W海東とかたまらん。
何より、一人称が僕なのがたまらんね!
相変わらず、ツンデレっぷりだし!
レイジもツンデレだったけど、海東は、ツンデレツンだからなあ!
この、デレ…てない! て所がいい!
オチも、2段オチだし。
いやいや、面白かったー。
正直、赤と青はTV版と変わらないって感じだったけど、黄は良かったー。
電王のみじゃなく、ディエンドが混じってたからかな。
でも、前みたいに、全然他のライダーを呼び出さなくて。
ちょいとしょんぼりしていたら、コンプリートフォーム→アタックライドのコンボですよ!
ワザと出し渋っていたの!?
海東もレイジも可愛かったなー。
まあ、私は、断然レイジ×海東ですね。
何でかと云うと、海東が受の方がいいから!
可愛いなあ。可愛いなあ。
食べ物では、遊んだらいかんよ!
それから、11月22日なのに後ろで桜が咲いていましたよっと。

拍手、有難うございます!

きょうのめいこ。
明日こそ、ゆっくり描く!
ちょっと、だらだらし過ぎた。
眠いし。
まるごとバナナおいしいです。

拍手

[1]  [2]  [3
ぷろひーる
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]