忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/
何なの?
最近、歴史ものでローマ字タイトル流行なの?
は、兎も角として。
実に良い、退屈な映画だった!
淡々と進む作りは好む所です!
まあ、失敗すると本当にただの退屈な映画で途中で眠くなるんだけど。
これは、眠くならない退屈な映画!
純粋にストーリーだけを追えるって云うの?
小説の映画版って感じだったなあ。
あ。いや、原作とはほっとんど内容違いますけど。
作り的に小説っぽいって意味で。
80年代とか90年代の映画ぽいって云うのかな。
役者さんがまた実に上手いんだ。
あこ姫の怖いこと、怖いこと…。
桜丸も、胡散臭さと常に出ている憔悴間みたいなのが良かったね!
他、脇を固めている役者さんも豪華だし。
御所様もただの変態かと思ったら、無駄に迫力あったしなあ。
盗賊共も可愛かった。
もうちょっと、各キャラの個性が見れたら良かったけど、流石に映画の尺じゃあ無理かな。
にしても、一番かわいそうなのは、旧多襄丸だよねw
えええええええええええー。みたいな。
映画観てから原作読んだけど、
# 藪の中(http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card179.html)/青空文庫
すげいね…。
原作も、こう来るかー、と驚いたけど、ここからあれだけの話しを作るのもすげい。
これがまた、どこかで読んだ事あるかなー? て感じの話しなのがいいんだよなあ。
テンプレ大好きです。
最近、良い映画が多くて嬉しいな。
まあ、次はやったら評判の悪いSASUKEを観に行くぜ!

あああああああああっと!
ピアプロの動画!
どなたか知りませんが、登録有難うございます><
時間が出来たから、登録すっぞー、と出掛けたら埋まっててびっくりした…。
あれ、自動で登録とかしてくれないよね><
誰かが登録してくれないとしないよね><
有難うございます><
マジで感謝!
拍手下さった方も感謝!

拍手

PR
10月だ。
あれ?

昨日は、BALLAD 名もなき恋のうた(http://www.ballad-movie.jp)を見て来ました。
クレヨンしんちゃん版の出来に感動してたので!
感想としては、タイトルと合ってなくね!?
は、兎も角として、なかなか良かったかと。
どうしても、アニメ版を踏襲しているだけに比較箇所が多くて。
アニメ版だとしんのすけ家族の愛が前面に出てたけど、実写版は、後ろ気味ってか、見あたらねえ。
色々とおいてけぼり。
あの家族愛に泣けた口としては、ちょっと惜しい。
代わりに、足軽の人達の悲壮感(?)に泣きそうになった。
またべーも含めて、あのEDは反則だろおおおおおおおお!?
べたな演出ですが、かなり涙腺に来る演出なので、好物です!
戦国時代の方の演出が多くて、現代の方で結局のどうなったのかってのがなかったのが残念だったなー。
アニメ版でなかなか良かった演出や設定がないのも残念だったけど、その辺はワザとかも知らんね。
おかげで、なんだか唐突な部分とかあったし。
その代わりになるものが欲しかったかな。
尺の問題なんだろうけど、色々とはしょり過ぎてた感は否めない。

人死にはかなり出ていたはずなのに、血が一片も見られないのは、ファミリー向けを意識してなんだろうな。
でも、戦闘シーンは、だらだら感も含めて迫力あったので満足。
人数のリアルさとかw
実際はこんなに凄惨だったんです>< て事じゃなく、こう云う感じでやってたんだよー、てのを伝える為には、あれで充分だと思うよ!
と、思うのも、あれがこうなったら、本当はこうなるって云うのが分かる上での感想なのかも知れないけど。
あ、個人的に残念だったのは、変なたてものの兜がなかった事かな!
最近、へんてこたてものブームなのにぃ。
でも、母衣武者がいたのに感動。
1人だけだったけど!
ちゃんと首を取ったら、母衣に包まないと!

にしても、大沢たかおはかっけえなあ。
不思議だ。
だって、失礼を承知で云うけど、顔はイケメンって訳じゃないもん。
なのに、かっけえんだよ。
立ち振る舞いとか、演技力なのかなあ。
ゴエモンの時も思ったけど、やったらカッコいい。
なんだろうなあ。
最近、とっても気になる俳優さんだよ。

最後になりましたが、臼井儀人さんのご冥福をお祈り致します。
面白い漫画を有難うございました!

拍手

0805の分。
20090805
多分。
いや、多分じゃなくて、確実になんだが。
自分は、時間の使い方が下手なんだと思う。
昨日も、わー。時間がなくて何も出来なかったよー、て嘆いていたけど。
よくよく考えてみたら、たったの1時間しか残業していないんだよね。
普段でも、買い物してたら過ぎちゃう時間。
なのに、なんで、何も出来ないのかな!
今、時間単位でスケジュールを付けるのが流行っているらしいけど。
自分も付けてみたらいいのかもなあ。
無駄な時間が一杯あるはずなんだ。
そして、休憩時間が絶対に多いんだw

さて、今日は、サマーウォーズ(http://s-wars.jp/)を観て来ました。
面白かった(ノ´∀`*)
うさ可愛いし。うさ。
これで、本体が実は…ならもっと良かったんだけど、こんなに可愛い子が女の子の訳がない法則ですか。
それなら仕方がない。
おばあちゃんはカッコ良かったなあ。
後、野球少年なw
ゆみさんと併せていい配置だったw
話し的にも、良く出来ていると思った。
この手の、よくよく考えると、いや、それはないだろw て所を、ぶっ飛ばして、ここはこう云う世界なんです! て勢いでやっちゃう話しって大好きなんですよ。
ミニ四駆で世界征服を狙ったり、ビー玉で大岩を破壊するような感じで。
自分でやると、これはちょっと厨二的かな、と躊躇してしまうので、それを思わせない所を真似したいと思っているのですが、なんともかんとも。
先ず、基礎知識がねえからなあ。
宇宙人と超次元サッカーやっているアニメも好物です。
背景は綺麗だったなー。
ちょーっとがっつり上田市過ぎるてのは気になったけど。
綺麗なら許す!
真田厨の俺歓喜w だし。
惜しむらくは声がな…。
全体的に棒過ぎる…。
この俳優を声優に使うの本当にやめて欲しいんだけど、なんで使うんだろうなあ。
いや、役に合っていたり演技が上手かったらいいんですけど、なつき先輩は酷過ぎた。
そういや、スカイクロラもヒロインの子がやったら棒で、特に激昂した演技の空寒さにどん引きしたなあ。
あれは、声が良ければもうちょっと評価出来たと思う。
現役アニヲタで、声フェチの元声優ヲタだから気になるのかな。
一般人(がアニメ映画を観に来るのかどうかは謎なのだが)は、棒でも気にならないんだろうか。
やっぱり話題性とか裏事情とかなのかなあ。
うーん。
DVDとか出る時には、本気で声優吹き替え版が欲しいよう。
ええ。まあ。
買いますけど。DVD。
個人的には、凄い気に入ったし。
大家族の良さが出ていたかどうかは分からないけど、なんだかわらわらと人が出て来る所に満足してた次第。
しっかし、セ○ンドラ○フも、OZみたいなビジュアルだったら、もっと人気が出たと思うんだ。
そういや、公開直後に1時間の特番やってたけど。
内容のほっとんど流れてたような気がする。
ウサやラブマシーンの正体とか、起承転結の転の部分とか。
まあ、でもそう云うものなのかな?
あらすじ的な起承転は流してしまって、そこの登場人物のやり取りは本編を観てね!
みたいな。
ん? 今、何か引っ掛かったな。
ハリーポッターやジブリ作品と比較して。
んー?
上手く説明出来ないみたいだからいいや。
今度、ゆっくり考えよう。
ふっとまとまるかも知れないし。

感想書かないつもりが書いてしまった。
しかし、感想書くのが下手だなあ。
いや、下手と云うか。
悪口や嫌味を入れないとものも言えないようだ。
# 最近気にしている。

拍手

[1]  [2]  [3
ぷろひーる
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]