忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月だ。
あれ?

昨日は、BALLAD 名もなき恋のうた(http://www.ballad-movie.jp)を見て来ました。
クレヨンしんちゃん版の出来に感動してたので!
感想としては、タイトルと合ってなくね!?
は、兎も角として、なかなか良かったかと。
どうしても、アニメ版を踏襲しているだけに比較箇所が多くて。
アニメ版だとしんのすけ家族の愛が前面に出てたけど、実写版は、後ろ気味ってか、見あたらねえ。
色々とおいてけぼり。
あの家族愛に泣けた口としては、ちょっと惜しい。
代わりに、足軽の人達の悲壮感(?)に泣きそうになった。
またべーも含めて、あのEDは反則だろおおおおおおおお!?
べたな演出ですが、かなり涙腺に来る演出なので、好物です!
戦国時代の方の演出が多くて、現代の方で結局のどうなったのかってのがなかったのが残念だったなー。
アニメ版でなかなか良かった演出や設定がないのも残念だったけど、その辺はワザとかも知らんね。
おかげで、なんだか唐突な部分とかあったし。
その代わりになるものが欲しかったかな。
尺の問題なんだろうけど、色々とはしょり過ぎてた感は否めない。

人死にはかなり出ていたはずなのに、血が一片も見られないのは、ファミリー向けを意識してなんだろうな。
でも、戦闘シーンは、だらだら感も含めて迫力あったので満足。
人数のリアルさとかw
実際はこんなに凄惨だったんです>< て事じゃなく、こう云う感じでやってたんだよー、てのを伝える為には、あれで充分だと思うよ!
と、思うのも、あれがこうなったら、本当はこうなるって云うのが分かる上での感想なのかも知れないけど。
あ、個人的に残念だったのは、変なたてものの兜がなかった事かな!
最近、へんてこたてものブームなのにぃ。
でも、母衣武者がいたのに感動。
1人だけだったけど!
ちゃんと首を取ったら、母衣に包まないと!

にしても、大沢たかおはかっけえなあ。
不思議だ。
だって、失礼を承知で云うけど、顔はイケメンって訳じゃないもん。
なのに、かっけえんだよ。
立ち振る舞いとか、演技力なのかなあ。
ゴエモンの時も思ったけど、やったらカッコいい。
なんだろうなあ。
最近、とっても気になる俳優さんだよ。

最後になりましたが、臼井儀人さんのご冥福をお祈り致します。
面白い漫画を有難うございました!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
ぷろひーる
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]