忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土用の丑の日なので、「う」の付くものでも食べようかと。
うなぎは、べたなのでスルーして。
うめぼしでも食べようかなー、と思ったら、おにぎりがない!
仕方なく、うどんを食べました。

前に見た映画の感想が中途半端に書いてあったので、中途半端なままで上げて置こう。

手塚治虫のブッタ 赤い砂漠よ!美しく
原作見てないけど、色々はしょり過ぎじゃね?
タイトルが、ブッタなのと赤い砂漠の意味が分からん。
シッタルーダ、まだ何もしてないよね!?
多分、人間、思う通りに生きられないよね、て話しをしたかったんだと思うんだけど。
身分不相応な事はするなって事でいいのかな?
賢い生き方ではあると思うけど、野心を抱くなと云うか、上を目指すなと云うか。
現状を維持しろ的な、後ろ向きな感じ。
うーん? 手塚先生の話しなら、もっと深そうな主題が隠れているような気がするな。
機会があったら、原作読んでみよう。
で。
登場人物のドヤ顔が凄かった。
いいドヤ顔たくさん見れた。
チャプラは、誰かに似ているなあ、と思ったら、あれだ。
コードキアスのスザクだ。
原作でも、主人公はチャプラなのかな?
マザコンが過ぎて(この辺はとても手塚っぽい)、不条理な事しでかして勝手に自滅した(この辺は手塚っぽくない)って感じだったけど。
手塚先生の作品は、そんな事の為にあんな事しちゃうの? てものが多いんだけど、その理由にきちんと筋道が通っていて、この人物だったら、この成り行きだったら、こうなるかなって納得出来るんだ。
少なくとも、今まで自分が見た手塚作品は。
だけど今回の映画では、なんでこんな事しちゃうの? て部分が多過ぎた気がする。
話しが壮大だから、削った結果なんだろうけど。
タッタは、完全に謎の存在だったなあ。
チャプラに心を赦しちゃうくだりも良く分からないし。
シッタルーダは、イケメンだった。
ハゲてもイケメンってか、エロい!
戦場跡を裸足で歩く所が凄く良かったなあ。
足使いがね。印象的だった。
でも、存在に意味があるのか分からないくらい薄い。

ちなみに、何故か勢いで映画館指定の前売り券を買っていたのに、お外に出たくなくてだらだらしていたら、上映期間がなくなってしまって慌てた。
ロードショーから1ヶ月以上過ぎてたけど、まだ上映しててくれて助かった。
結構観に来ていた人数も多かったし。
終わった後、皆、おかしくね? て感想を呟いていたけどね!
節電の影響か、1日に上映する映画本数が減っている代わりに期間が長いのかな?

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
銀色が199人目ってマジで?
ゴセイジャー、面白いじゃないの!
悪い天使共め。
マーベラスさんとアラタに萌えた!
ルカ様とモネもかわいい!
てか、ルカ様とジョーは、やっぱり出来ているよね。
雰囲気がさあ。もう。
序盤から、大判振る舞いで大興奮だったなあ。
メレ様とリオ様もいたようなんだけど、二人もキーになったの?
最後のロボット大集合とか、意味もなく泣ける。
どれがどのロボットなのか、全然分からないのに!
戦隊vs戦隊は、同じ色だと誰が誰か分からんよ!
そこがいいんだけど。
ゴセイナイトさんが、ずっと見切れていたのが気になった。
銀色の出番がまだだから、どうしても浮いちゃうんだよねえ。
そこがいいんだけど。
しかし、寿司屋は、普通の服着ているとイケメンだな。

そういや、GyaO!で手塚作品のアニメが結構流れているので見ているのですよ。
どれも、教育的ですな。
問題提起と云うか、なんと云うか。
たまに、いや、可笑しいだろ? てものもあるけど。
ジャングル大帝は、音や映像でも楽しませようと云うのが良く分かる。
教育番組っぽいね。
ブラックジャックは、平成版なのですが、原作では死んじゃう結果だったものが、結構死なない結果に変更されてますね。
てか、いい話しエピソードを集めているせいか、ブラックジャックが無料で治療しているケースが多い。
悪いコトは見せないようにすると、こんなにも不自然になっちゃうのだなあ、と。
人の悪意とその結末みたいなものをちゃんと表現しているアニメ減ったよね。
そう云うものに触れさせないで育つのが良いのか、触れて育つのが良いのかは分からないけど。
きっと、周囲の人次第。

拍手、いっぱいありがとうございます!

きょうのめいこ。
次は何の話しを書こうかなー、と未だ考え中。
てかね。
行動の遅い自分としまして。
そろそろ、めいこはぴの準備を始めないとなんですよ!
でも、あんまりはぴ話しを書くと、色々とオーバーしちゃうし。
それよりも、去年書いたものが、ちょいと無理のある展開だったなあ、と反省しているので、なかった話しにして、もっかい書き直そうかなあ、とか。
いや、特にネタもないのですけど。
後、いい加減、KAITOが来た時の話しとかミクが来た時の話しとか色々。
こんな裏設定! て説明は出来るけど、物語にするのは難易度高いね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580
ぷろひーる
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]