忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://atom.kadokawa-ent.jp/
前から主張している通り、月日が過ぎるのが早過ぎて。
うっかり、見逃す所だった。
映画ファーストデーで観て来たよ!
1日が土日に当たる日は、貴重ね!
一応、アトムスキーなので、どうしても観たかったのですよ。
結果的に云って、良かったです!
お笑いあり、涙あり、裏切りあり、悪と善が分かり易い。
元悪側の改心とか、見る目が変わって行く様子とかね。
分かり易くて安定して見られる内容だと思うよ!
時期的に云って、そろそろネタバレしても良さそうだけど、一応続きの方で。

水戸黄門:
曾良君って、こんなキャラだったっけ?w

拍手


そう云う訳でアトム感想。

見慣れたキャラが出ているのが嬉しいね。
お茶の水博士は当然として、ヒゲ親父に、ハムエッグwww
少し所じゃなく、痩せろwwwww
ひっそり(でも無く)手塚先生がおりますよ!
そして、ひょうたんつぎ。
天馬博士の名前がビルだとか、トビオがトビーになっているとかは、まあ、海外アレンジとして仕方が無いとして、天馬博士がすっかり良い人に!
てか、トビーの死に方はトラウマになるよ…。うん…。
残酷表現は全てカットだけど、街とかすげー破壊してるし、死人が一杯出てるよね…。
シンケンジャー並に。

人とロボットの対立とか、アトムの人間とロボットの狭間での哀しみとか、短いながらもちゃんと詰め込んでたなあ、と。
まあ、詰め込み杉で、順応良すぎだろw とも思うが。
コーラちゃんが何で地上にいたのかとかがさっぱり理由がなかったし。
個人的に天馬博士の改心っぷりが良かった。
どっち付かずで分からないのが天馬博士の魅力だと思うけど、映画なんかの読み切り方では、こう云うのも有りだと思うんだ!
最後がすっきりとした気分で終われるしね!
しかし、アトムを高性能に作り杉だw
息子の代わりに、何故そこまでの武器を仕込むwwwww
これだから、科学オタは!
戦闘シーンは迫力あったねー。
アトムの浮遊感が気持ちええ。

惜しむらくと云えば、モデリングが可愛くない(-_-)
大人連中はあれでもいいけど、アトムはなあ。
もっと可愛いのに><
海外ものと思うと仕方がないのか…。
てか、製作は香港なんですな。
米だとばかり思ってたから、スタッフロールで三文字が沢山流れて来てビビった。
良く見ると、英字名がアンディとかトニーとかジェイソンとかだったけど!

観に行って良かったなあ、て作品でした。
何と云っても、オチが酷過ぎるしwwwwwwwwwwwwwwww
海外ものはいつも字幕で観ているのですが、今回も字幕にするか、吹き替えにするか迷った。
で、吹き替えはテレビ放送で見られるけど、字幕は見れないと思ったので字幕にして来た。
テレビでやるとしたら、来年かのう。
アニメ版のアトム、またやってくれないかなー。
リメイク再放送でも、再リメイクでもいいから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
ぷろひーる
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]