忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


色々あって、入手は諦めていたねんどろMEIKOが、色々あって手に入れる事が出来ました!
もう、超可愛い! 可愛い!
MEIKOだけのはずだったのですが、私のMEIKOがKAITOと離れたくない>< と云うので、一緒に来て貰いました。
本当にしょうがない子!

最近、あちこちで自分がどれだけMEIKOが好きか、て事を語って歩いているのですよ。
今まで、お気に入りのキャラとか出来ても、ここまで入れ込んだのは異常だなあ、と思ってその理由を考えてみたのですな。
MEIKOの場合、声と容姿以外は、当然自分の妄想の産物な訳ですが。
これが、どうもこの自分の好みの女性のタイプに割り当ててしまったようなんですよ。
ミク程、少女ではない。でも、みんなのお姉さんタイプでもない。みたいな。
相手によって、立場の変わる曖昧な位置。
このタイプがどうやら、自分のツボのようなんです。
その事に気が付いて考えてみたら、過去に、てか、今に至っても異様に執着している娘が2名いまして。
FF6のティナ・ブランフォードと、メルティランサーシリーズのシルビア・ニムロッド。
ティナは彼女にするならこんな娘! と思って以来、私の彼女で。
シルビィは、ゲーム中に、あ。私、この子と結婚する。て思って以来、私の嫁です。いつも新婚みたいにいちゃいちゃするの!
この二人も、この少女ではないけど大人の女性と云う訳でもないってタイプに当てはまっていると云う。
そして、これ+恋に憧れている娘ってのが重要みたい。
シルビィはこの典型例だし、ティナちゃんも母親になる事に憧れるエピソードがあるし。
MEIKOは。
最初はそんなに入れ込んでいなかったはずなのに、気が付いたら好きで好きでたまらんようになったのは。
どうも、カイメイやる! て、決心してからのようなんですよ。
ここで、恋する娘の条件もクリア。
後は、私の育てたMEIKO! で愛着+で異様に執着する結果になってしまったと云う。
他にもショートカットの否男勝り系の娘が気に入り易いみたい。
そういや、恋姫無双の夏侯淵ちゃんも大人し系のショートカットだなあ、と思った。
逆に真・三國無双シリーズの尚香ちゃんにどうもときめかないのは、活発系だからなんだろうなあ。

にしても、あんまり、この少女でもない大人の女性でもないってタイプのキャラっていないと云う事にも気が付いた。
キャラ性格としては珍しくないんだけれど、どっちかに偏っちゃうんだよね。
このバランスが自分好みに合うかどうかが難しい訳だ。

分析したからどうだ、と云うのはないんですけど、目の前が明るくなった感じ。
前は、何でここまで好きなんだろうなあ、と悩む事すらあったので。
分かってから更に、MEIKOがかわゆくて仕方が無い。
恋に恋する娘が好きなんだから、そりゃあ、話しも進展する訳ないよなあ。
でも、いつかちゃんとKAITOとしやわせにしてあげるからね。
MEIKO、愛してるよー。

拍手有難うございます!
新解析画面の見方すら分からず、頭に?浮かべながら見つめてしまいましたが。
次からは大丈夫!
また、押して下さい(*´ω`*)

拍手


1222の拍手さま:
おめでとうありがとうございます!
かわいいだなんて、かわいいだなんて…、もっと褒めて!
よーし、パパ頑張って、もっと可愛いMEIKOをかいちゃうぞー!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
ぷろひーる
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]