忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.tov-movie.net/
おっぱい!
これはいいおっぱい!
しかもそっくり双子!
そっくりなのに、片方はぺた!
さりげないけど、しっかりおっぱいアッピールしてくれるし、全然揺れないと思いきや、大事な所ではちゃんと揺れる!
おっぱいむにっもやってくれた!
最高っす!
おっぱいは正義!
おっぱい揉みたい!
そう云う訳で、ゲームをシリーズ1度もやった事もなければ、前知識も無しで観に行って来ました。
いや、一応、前に葉月君がうちでがっつり絵を描いて行った時に、資料としてサイトを開いていたので、ちらっとは見ているんですけど。
主人公をおにゃのこだと思ったり、このわんこが一緒に戦ってくれるの!? と興奮した事は覚えている。
そういや、アニメにせよ漫画にせよゲームにせよ、こう云うこってこってのヨーロッパな感じの剣と魔法ファンタジーを見るのは久々だなあ、と。
そんな久々感を満足させてくれるくらいこってこっての剣と魔法の世界でした。
ストーリーも初見でも安心な分かり易さ!
主人公がチート並に強い所も、こってこて!
抱えているトラウマも無理のない感じで、笑わせようとか萌えさせようとか泣かせようって云う魂胆が見えない所も良かった。
場所も、如何にもヨーロッパな街とか、ファンタジーな結界とか、森とかダンジョンとか。
この手のファンタジー好きにはたまらんべ!
鎧と云うか、ちょっとGに似ているマントもかっこいいしなあ。
ゲームの数年前の設定との事ですが、ちゃんと設定やアイテムを引き継いでいるみたいで、にやっとしちゃうね!
にしても、ちびっこわんこのもっふもっふ感がね。
しっぽのふっさふっさ感がね。
かわいいの。
これが大きくなったらカッコ良くなるって云うんだから卑怯だ!
後、おっぱいもおっぱいってだけでけしからんのに、双子だなんて卑怯だ!
かわいかったなー。
まあ、その。
何気にぺたの子の方が辛い目に遭っているのが気に掛かったけど。

純国産アニメのようですが、これがまた、よう動く動く。
特に、口が。
しっかり動き過ぎて、気持ち悪いくらい良く動く。
良く動くと云えば、主人公、戦闘の時、無駄な動き多過ぎじゃね?
と、思ったら、ゲームでも無駄な動きが多いと云われた。
そうか。忠実なのか。

ゲームもちょっとやってみたいかもなー、と思ったのですが。
おっぱいが出ないと云うではないですか!
おっぱいが出ないならいいよう。やらないよう。
いや、でも、それで二人とも性格が素直だったんだなあ、と納得した。
ゲームに出て来る方のキャラは、性格に癖があり過ぎるみたいで。
映画だけのキャラだから、作りこみと云う名のねじれがなかったんだなー、と。
基本的にストレートなキャラに入れ込むので、副隊長もお気に入りだったのですが、やっぱり出て来ないって(´・ω・`)
おっぱいとぺたの子出して、ゲームリメイクしようよー。
あの子達を連れて歩きたいよー。

まあ、でも。
つい、ギルティギアとか思い出しちゃうよね。
片方が、そっくりだし。
元騎士団同僚→離反って所までそっくりだし。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
ぷろひーる
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]