忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20090211
昨日、本屋さんに行ったら、書く事は脳の障害、みたいな見出しで人は何故創作意欲があるのかに付いて書かれた本があった。
ちょっと気になったんだけど、なかなかぶ厚いハードカバー(場所を取る)+3400円くらいしたので、購入は見合わせたんだけど、やっぱり気になるなあ。
この、創作意欲が不思議でたまらないんですよ。
なんで、絵を描きたいとか字を書きたいって思うのかなー、と。
自分、絵を描くと云う作業は面倒臭いと思っているにも関わらず、描きたい、と思うんですな。
それから、特にストーリーも思い付かないのに、何かお話しを作りたい! て思う事とか。
ここの所、ずっとポーズマニアックスさんのお世話になってだらだらこんなものを描き殴っている訳ですが、こうし始めてから、切羽詰った絵を描きたい欲求が、すっかり無くなっているんですよね。
それこそ、前は人と会っていても、こんな事している暇があったら絵を描きたいなあ、みたいな。
これを描きたい、てものがある訳でもないのに、ぼんやりと絵を描きたいなあ、と思ってぼやいていたのが無くなった訳です。
絵を描きたい欲求そのものが無くなった訳ではないですよ。
でも、こう云う事から、やっぱり自分は「絵」を描きたい訳ではなくて、「線」を書きたいのかなあ、と思わずにはいられない。
むしろ、字の方も合わせて考えると、「形」になるものを作りたいだけなのかなあ、と。
その形になるものが絵であっても、字であっても、立体でも音楽でもいいような気がする。
てっとり早く「形」として成れるのが「絵」なので、絵を選択したような気がしなくもない。
だから何なのだ、と云われると、それが分からなくて困っている訳ですよ。
何で、何かを作りたいと思うのかって事が。
目はすっかり肥えているので、自分で作ったものが、どのくらいのレベルなのか大体分かる訳なんですが。
こんなつまらないものを作りたい訳ではない、と認識しているのに、じゃあ、どこをどう直したらつまらなくなくなるのかはさっぱり分からない。
大体、元々どんなものを作りたくて作業を始めたのかと云う到達点さえ見えていない訳です。
なのに「作りたい」欲求ばっかりが先走って、作ってみたのはいいけど、コレジャナイ状態が現状。
そして、その状態に苛立つ訳なので、何も作らないで済むのなら、作りたくないのですよ。
たまに、絵を描くのを辞めたい、と言い出すのはこの理由。
絵を描く事自体を辞めたい、と云う訳ではなく、絵を描かずに済む状態になりたい、と云うのが正しい。
そう云う訳で、この創作意欲が湧く原因自体が分かれば、少しは何とかなるのかなあ、と思っているのですよ。
原因が分かっても、解消する方法が無ければ、余計に苛立ちが募りそうですけどね。
自分に関しては、知らないよりも知っていたい。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
ぷろひーる
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]