忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アリスで検索したら、アリス ソフトがトップに来て、それもそうか、と思った。
エロゲもしばらくしてないなあ。

アリス・イン・ワンダーランド
映像が綺麗!
ワンダーランドのイメージに、ぴったり来た!
チェシャ猫とバンダースナッチが可愛い!
赤の女王は、凄かったなあ。
白の女王の手が気になる。
アリスは、6歳も19歳もかわいい!
EDの草の枠がある所が一番綺麗だったけど!
世界を凄く丁寧に作ってあるので、もっと城の中の散策みたいなのとか、世界の散策みたいなのが見たかったなー。
映画で見れた分だと、ちょっと狭い!
で。
吹き替えで見たんですけど、訳が酷すぎないかね。
雑過ぎる。
いちいち違和感があって、凄く気に掛かった。
原作は、小学生の頃、子供向けに訳されたものを読んだだけなのですが。
正気なのはアリスだけで、ワンダーランドの住人は素で狂ってる、と云うか、こっちの世界の常識では通らないのだな、と云う印象があったのですよ。
でも、映画の方は狂っているのを演じているって感じ。
もうちょっと、こう、意外性とか尋常じゃなさを見たかったなー、と。
今読み返すと、また感想が変わるのかな。

3Dで観たんですけど、これはいつまで流行るのかな。
3Dは凄いと思うけど、目がちかちかするし、なんだか暗いし狭いし、何より、メガネが重いし。
アリスに限らず、3Dでなくてもいいシーンが殆どだし。
トランスフォーマーは、3Dで観れば良かったと後悔しているけど。
何より、高いんだ。
2000円は痛い。
1800円すら高いけどね!
もっと、安く映画が観れないかなー。
まあ、今の値段でも、人がわらわらと集まって来るから、下げる気もないだろうけどね。
こっちも観に行っちゃうし。
でも、高いよなあ。

さて、映画を観に行くまで時間があったので、ゲームセンターで時間を潰していたのですよ。
そうしたら、UFOキャッチャーにファーファのぬいぐるみが!
ファーファのくまさん、大好きなんだよ! 憧れ!
でも、UFOキャッチャーは苦手。
何か取れた事なんてない!
ので、諦めて、じーっと見ているだけだったのですが、台の横にですよ。
触ってみてね、てぬいぐるみがぶら下がっているんです。
触ってみたら、こう、ふかっ! てね!
何これ!
ですよ。
他のアルパカだのりらっくまだのグルーミーだのも触って見たけど、ファーファが一番!
ふっかふか!
でもUFOキャッチャーは苦手。
でも、敵もさる事で、取れそうな位置に設置してあるんだよね…。
あれをこうやったら落ちるかも、とじっと考えつつも、葉月君と合流して映画の時間。
離れてしまったら、妙に惜しくて。
失敗してもいいから、挑戦してみるべきだったかなあ、と。
欲しかったなー、と愚痴々々言っていたら、葉月君に、映画が終わったら行ってみたらいいじゃん、と言われ。
終わったら、23時だよ!? とか思いながらも、お言葉に甘えた訳ですよ!
急いで、ゲーセンに戻って、どきどきしながらコイン投入。
案の定、無理。
アームが弱すぎる><
掴むんじゃないみたい。
台の説明にも、引いて駄目なら押してみな、てあるんだけど、ぬいぐるみが、本当に柔らかくて。
アームが頭にめり込むだけで、ぴくりともしない><
仕方なく、店員さんが、ワンポイントアドバイスを教えてくれると云うので、素直に聞いてみたら。
頭じゃなくて、鼻を押せと。
まじすか!
そんなの、無理じゃね? と思いながらも再挑戦。
あ、頑張れば当たりそう…。
と、UFOキャッチャーの罠にはまりながら、葉月君をパシリに両替を頼みつつ、何度か挑戦。
遂に落ちた!
念願のファーファが私の腕の中に!
落ちた瞬間、超ハイテンションだったと思う。
すんごい大騒ぎしてたと思う!
店員さんがすぐに袋を持って、駆け寄ったくらいだし。
でも、UFOキャッチャーで何か取れたとか初めてだったし!
それが、憧れのファーファだったし!
もう、嬉しくて嬉しくて、にっこにこしながら帰って来た!
あんな、満面の笑顔で帰りの電車に乗っていたのは、初めてじゃなかろうか。
ちょっと、つぎ込んじゃったのは事実だけど、普通に買ってもそのくらいの値段になると思う!
本当に、ふっかふか!
超かわいい!

嬉しいなあ。
ファーファの可愛さはね、純粋に、かわいい成分だけを詰め込んでいない所がかわいいんだ。
例えば、ちょっと目が虚ろで怖い所とかね!
MEIKOも一緒! かわいくない所があるから、かわいい!


きょうのめいこ。

以下は、とっても私事。
とっても、迷ったんですけど。
やっぱり、無理!
何の話しかは書けないけど、無理だと云う主張はして置きたい!
認めるような形になる事は出来ない!
本当に申し訳ない。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331
ぷろひーる
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]