忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本科学未来館
楽しかった!
てか、10~14時までいたのに5階を7割くらい見れただけだった。
もっとじっくり、色々見たかった!
しんかい6500の中に入れたのが、特にたのちかったー。
あの狭い中に、男3人が10時間篭るのかと思うと、わくわくするね!
あちこちに解説してくれるおっちゃんがいたので、色々話しも聞けて面白かったなあ。

ASIMO

生アシモ可愛いよ! 可愛い!
いやはや、本当に良く動くなあ。
アシモの体重は53㌔だと思っていたけど、54㌔だった。
身長130㌢で54㌔は、ちょっと太り過ぎかな!
で。
実演の時に、ビルマの竪琴を彷彿とさせる僧侶(?)さんたちの集団がぞろぞろといらして、素直に驚いた。
ああ云う姿の生僧侶(?)を見るのは初めて!

メガスター
ずっと見たかったんだ!
日本科学未来館には、これ目的で行って来たのですよ!
でも、見たプログラムがバースデイだったのですが、こっちはどっちかと云うと、Atmosのプログラムだったようで、メガスターの映像は最後の1分くらい(´・ω・`)
今度は、ちゃんとプラネタリウム作品で見たい。
メガスターの天川を是非見てみたいんだ!
いっそ、MEGASTAR-II-Bの為に、厚木まで行っちゃおうかな!
かなり遠いんだけどさ。
しかも、機械が凄過ぎて施設が全然付いて行けていないと云う困った仕様ならしい。
500まんこの星空を見たいよう!

4D2U
見る予定にはなかったのですが、折角なので、VRシアターって云うのも見たんですよ。
# VRは、ヴァーチャルリアリティの略でいいのかな?
4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクトとか云うらしい。
これが、凄かった。
なんと云ったって、操作はPS2のコントローラだしね!
じゃなくて。
星から星への引き具合が快感!
あれは、対数縮尺なのかな?
それが4次元なのかな?
宇宙は、本当に半端なく広いんだなあ、と。
お姉さんの解説も分かり易い!
終わった後、映像の操作もさせてくれるのですが、遠慮してやらないで来てしまった。
すんごい後悔。
まあ、正直言って。
バースデイと、映像と内容が結構被ってるw

後、日本科学未来館では、こんなものも買って来た↓。

ミドリムシこと、ユーグレナのクッキー。

こんな感じ。
抹茶クッキーみたい!
着色料が一切入っていないので、この色は、ミドリムシの色そのままな訳だが。
このクッキー1枚辺り、2億匹のミドリムシが入っているらしい。
5枚入りなので、1箱10億匹のミドリムシが!
好評だったのも理解出来る、美味しさ。
栄養素もたっぷり!
でも、虫なんだよな…。

兎にも角にも、日本科学未来館はおもちろかった!
出入りに、QRコードを使うんだよー。
無駄にハイテクな雰囲気がある。
なのにおみやげ屋は、微妙にレトロ。
レトロと云うか、おみやげの定番過ぎると云うか、懐かしい謎なアイテムが一杯あった。
あれはあれで楽しい。
アシモぬいぐるみがかわいくて、買おうかどうか迷って、買わなかった。
私、偉い!
また行きたいな!

ミュージックガンガン!
ようやく見て来た!
本当に、採用されてた…。
もう、余りの地味さに反省仕切り。
でも、あの時は、あれが精一杯だったんだ!
それには後悔していない!
もっと頑張る!
で。
ゲームは、予想以上におもちろかった!
てか、音モンスターさんたちが、本気かわええ…。
ピンチになった時の、ブラックとミルクが旗を振るのも可愛い!
ロードイラストを見る為に、黙々とミクの曲ばっかりをやっていた訳ですが、初音ミクの保安官の譜面が楽しすぐる。
ミクの曲は一通りやったけど、らぶ・いぐにっしょんだけは、難易度がやったら高かったので、避けてしもうた。
最後の曲で挑戦して置けば良かったなー、と。
次はする!
ちなみに、ロードイラストは、ミクの曲を選んだ時に出て来ました。
関係ない曲で出て来られても、困惑するし、当然なんだけどさ!
1曲目の終わりと、2曲目の開始前のロードで挿入。
それから、2曲ともミクの曲を選ぶと、終了後、たまともものサンキュー画面→ランキング→ロード画面でも出ました。

問題は、置いてあるゲーセンが少ない事だなあ。
実際、今回以外にミュージックガンガン筐体を見たことがあるのって、アミューズメント・エキスポだけだったんだよね。
ちなみに、スーツを来たおっさんたちがプレイしてて、なかなか微笑ましかった。
サイトで公開している所の他にも、置いてある場所があるはずって云われたんだけど。
筐体がかなり大きいので、小さい所だと入れ難いと思うし。
にしても、シューティングコーナーにあったのですが、音ゲーじゃないのか。
隣には、jubeatもあったのですがね!
あれも、シューティング扱いなのか!?


きょうのめいこ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
ぷろひーる
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]