忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

釣りキチ三平(映画):
良作。
映像をワザと昭和っぽく加工してあるのが良い。
オリジナルキャラ(設定?)は、正直いらなかったんじゃないかなー、と思うんだすが。
田舎と都会の比較云々をやる為に必要だったのかね。
おかげでかなりベタな展開になっていたけど。
でも、可愛かったから良し!
ユリッペも如何にも田舎娘、て感じで可愛かったお!
魚紳さんは、随分と明るいキャラに…。
いや、ああ云うキャラ好きだけどw
朝食の1カットでのシーンは、すげかった。
にしても、秋田はやっぱり綺麗だなあ。
いや、どこの田舎に行ってもああ云う風景は残っているんでしょうけどね。
秋田は田舎イメージが一番強い県だと思っている。

プリキュアオールスターズ(映画):
テラ子安wwwwwwwwwwwwwwww
こう云うお祭り的内容の話しは大好きだお!
しかし、作画はやっつけ過ぎじゃね?w
動かないコマや、へたれている所が随分とあったぞ。
殆どテレビ版と同じ変身シーンや名乗りシーンなんだから、制作コストはそんなに掛からなかったと思うんだが!
プリキュアはやっぱり初代かなー!
もう一度改めてみたいと思った、と云うか。
妙に初代だけ作がに力が入っていたように思えるのだが。
一番、パワフルだし。
殴ったり蹴ったりする時の、力の入れ方が半端ねえ。
二代目以降は、なんだかキラキラし始めて。
5(ややこしいが三代目)は、セーラームーンばりに謎飛び道具使用だし。
フレッシュは、アクションしているけど、動きが軽いし。
やっぱり、初代最高!
声も。
まあ、久々に全体を見直して。
ミルキィローズのイケメンっぷりに、全く見ていなかった事を後悔した…。
いや、キャラが出た時から眉毛が超好みだったんだけどね。
何分、その時の朝アニメが不作で…。
プリキュアの為だけには起きられなかった…。
そういや、思った以上に大人のお友達、てか、大人のお姉さんが多かった。
大人の、と云っても学生っぽかったし。
初代を現役で見てた世代かなーって、開始が2004年だから、流石に違うか。
プリキュアの子供ターゲットは、幼稚園から小学校低学年だろうし。

シンケンジャー:
おいwwwwwww 元テニミュ不二wwwwwwwwwwwwww
美人杉だろwwwwwwwwww
ぴんく涙目!
んで、次も青い子の話しか。
ちょっと偏ってないかね??
赤は、背も高いし寡黙だし、戦隊物で赤の子が気になるなんて、初めて…。
でもないか。
爆走兄弟も赤の子が一番だったし(戦隊物扱い)。
プリキュア5も赤の子(りんちゃん!)が一番だったし。
ボカロもMEIKOが一番だしなー(戦隊物扱い)。

仮面ライダーディケイド:
2話ずつで過去のライダー編が終わってしまうから、毎週見逃せないぜ!
しっかし、電王は劇場版しかやらないのかね。
観に行けばいいだけの話しなんだけどさー。
自分みたいな連中は一杯いるだろうし。
気兼ねはない。
んだが。

ドラゴンボール改:
どうなのよ!
と、思ったけど、普通に楽しめそうな予感…。

ジュエルペット:
前作(マイメロ)までの毒さが無くなっちゃう?
さっそく、黄色い子がお気に入りになりそうな予感。

クロスゲーム:
見なかったんだけど。
ひょっとして、面白くなりそう?
次は見てみるかー。

ライブオン:
双子ショタ可愛いおおおおおおおおおおおおおおお!

鋼の錬金術師:
前のアニメは見ていなかったのですが。
今回は原作の途中からで、アニメの続きではない?
それで、また途中からオリジナル展開になるのかねえ。
変に欝展開にならないといいな。
前回は、アニメはアレだと思ったけど、映画版は良いと思ったけどね。

座頭市(映画):
結構好きなんだよな。
このビートたけし版。
所々と最後に入る、リズムとかタップダンスが良いの。
この辺が評価の別れる所なんだろうけど。
わざと時代を無視した、とんでも時代劇が好きなんだよね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
ぷろひーる
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]