忍者ブログ
イナズマイレブンGOのアニメ、ゲームの感想やお絵描き。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観て来たー。
全国花火競技大会!(http://www.ldt.co.jp/hanabi/)
こと、大曲の花火。
今年は、少ないだろうなー、と思ったら主催者発表70万人だった(’’
減ってねえええええ!
大曲の花火は、ちょっと他の花火大会とは変っていまして。
昼花火があったり、花火に点数が付いたり。
昼花火は、昔は、かなり残念な感じだったのですが、最近はかなり進化して来た!
色々試行をこらして、見ごたえもある!
夜花火も、毎年新しい表現が出て来て面白い。
最近だと、時間差発光が新しいかな。
五重芯は、ちょっと前から挑戦している所があるけど、まだ綺麗に丸に開かせられる所はないみたい。
後、今年は昇る時に妙な音を出しているものがあったなあ。
鏑矢みたいに甲高いのじゃなくて、人の声みたいな低い音。
ムカデと勝手に呼んでいる点々がゆっくり降りて来るのも、今年の大会提供で観たのは、随分と空に張り付いていたなあ。
そう、大会提供花火が毎度凄いんですよ。
90周年辺りから、やり過ぎw レベルに行ってしまわれた。
でも、今年は、大人しかったかな。
物足りない、と云う訳ではなく、綺麗にまとまっていた感じ。
風向きが良くて、煙がうまい事後ろに流れてくれたからかも。
最後まで、隠れずに見れたのは久々だ!

さて、大曲の花火で、一番特徴的なのは、音なのですよ。
打ち上げ場所の裏手に山がありまして。音がこだまして、普通より、大きく聞こえるのです。
桟敷席だと、お尻が揺れるくらい。
体感花火です。
目だけでなく、耳と体でも感じられるので、その辺にハマっちゃう人たちが多いみたいですね。
昔は、地元民しか観に来ないお祭りだったのに。
むしろ、人が来なくて困ってたくらいだったと云うのに。
人が増えた一番の原因は、秋田新幹線こまちみたい。
交通の便って大事なんだなあ。
今じゃあ、バスツアーも盛んだから、こまちじゃないとって事はないけど、きっかけだね。

上手く撮れてないけど、何枚か。



写真になるとやっぱり地味な昼花火。
丁度、太陽のまん前に上げるのはやめた方が良いと思う!

謎の光球。

何が何やら。



花火っぽいの撮れた!
携帯だと、綺麗に撮れないし、一瞬の芸術の花火を見逃してしまうので、余りお勧め出来ないね!

拍手、ありがとうございます!

きょうのめいこ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609
ぷろひーる
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「MEIKO」「KAITO」を描いております。

忍者ブログ [PR]